錦織に続け! イマ最も勢いのある杉田祐一の全米オープンに大いに期待!
杉田祐一

このページでは2017.7月にツアー初優勝(ATP250)を果たし、今、錦織選手に続いてアツい視線が注がれている「テニスプレーヤー杉田祐一(すぎたゆういち)選手」にスポットをあてたページとなっております。

今年最後の四大大会である「全米オープン(U.Sオープン)」で杉田祐一選手のプレーを完全ライブで楽しんで見ませんか?

それではご覧ください

—-スポンサードリンク—-


テニスプレーヤー杉田祐一「プロフィール」

  • 世界ランク:46位
  • ※2017.08.07時点
    ※昨年度最終ランクは112位

  • 年齢:28歳
  • ※1988年9月18日生

  • 出身:宮城県
  • 身長(体重):174㎝(66kg)
  • ※錦織圭178㎝

  • 利き腕:右
  • ※バックはダブルバックハンド

  • プロ転向:2006年
  • ※錦織圭2007年

杉田祐一のココが凄かった!

すでに松岡修造の過去最高のランキング(46位)を抜き、日本人プレーヤーとして錦織圭に次ぐ第2位の44位に位置している杉田選手。

松岡元選手や錦織選手が10代早々に海外に出て、当時テニスの最高峰と言われていたアメリカに拠点を移したのとは対照的に、杉田選手はプロ転向後も早大に籍を置き「純国産」と言われ続けていたのはテニス関係者では有名な話です。

「高校生の時代にインターハイで優勝しても(海外に出なければ)プロでは通用しない」と言い放っていた松岡選手を越えたのですから「純国産でもイケる」ということを身をもって証明してくれました。

杉田祐一 動画

この試合は、優勝した2017.7月後に出場した大会W&Sオープンというグランドスラムに次ぐグレードの高い大会でのの一コマ。
相手は世界ランキング17位と格上のJ・ソック戦。
結果は…杉田選手が勝ちました

最近では強豪とされる格上の選手でも「勝ち切る」力を身に着けた杉田選手。
J・ソックの他にもR.ガスケやD.フェレールにも勝っています。

気になる全米オープンの対戦相手は?

08.26日に大会ドローが発表されました。杉田選手に関しては

  • 1回戦は世界ランキング331の格下。
  • 2回戦は第26シードのR.ガスケ(フランス)
  • 3回戦で世界ランクNo1のR.ナダル(スペイン)

との対戦が濃厚となりました。

1回戦は(格下ゆえ)難なく勝利。
2回戦は前回の対戦では杉田選手が勝っている選手。

3回戦のR.ナダルとの試合をぜひとも見てみたいですねぇ…

ベスト16を懸けた杉田VS R.ナダルなんて鳥肌モノじゃありません!?

どこまでくらいついていけるのか?

是非とも見たい対戦ではあります。

「圭に追いつきたい」と本気で語る杉田

まだまだランキングには差があるものの本気で錦織選手に追いつこうとしている姿勢…

錦織選手も言ってましたが、

「彼(杉田)は独特の世界がある。本当にストイックで、時には仙人みたいな、修行に出るみたいな発言だったり行動がある。学ぶところは沢山あります」

まだまだ何かやってくれそうな感じがする杉田選手を更に注目する必要がありそうです。

錦織も認めた杉田祐一の実力

錦織コメント
「サーブだったり、前に入ったりというプレーが出来れば、(世界ランキングで)杉田選手は30位とか20位にゼッタイ来ると思う」
tennis365より引用

ストロークのセンスは、元々他プレーヤーと遜色なしに打ち合えることができていた杉田選手でしたが、最近になって『テンポの速さ』がでてきたことにより、一気にトッププレーヤーのストロークとも真っ向勝負できる力を身に着けたといわれています。

あとは「その他の部分」とされるサーブやボレーを強化すれば一気にランキングを上げてくる気配を錦織選手も感じているようです。

※(ランクングを40位台に上げてきたことで)今後はフェデラーやナダル・錦織らと同じ試合(大会)にも出場できますので、この部分は時間の問題でどんどんレベルアップしていくことでしょう

まとめ

いかがでしたでしょうか?

日本のエース錦織圭選手の活躍が目立ちすぎて、なかなか「他プレーヤーの試合をじっくりと見ることができない」ケースというのが多いですよね…

【老舗のwowow】なら安心して杉田選手の全米でのプレーも「完全ライブで」ご覧いただけます。

杉田旋風が吹き荒れる予感がするこの大会!

誰よりも早く杉田選手の活躍を目にするのはアナタかもしれませんよ。

「まずはお試し」申込みはココから
┏[ T V ]・[ P C ]・[Android]・[i-phone]┓

WOWOWオンライン
お気にチャンネルが必ず見つかります!